So-net無料ブログ作成

大国主命と八上比売命 [スピリチュアル]


(c) .foto project


私の守護神の一柱の白い花白い衣の女神のお名前がわかりました。
八上比売命(ヤガミノヒメミコ)
女神の花園に最近おいでになっていた、白髪で割とごついお顔をされた年配の女神でもありました。

主人に関連する神は大国主命(オオクニヌシノミコト)でして、八上比売命はその最初の奥さんです。
美貌の女神で、八十神(八十柱の神)をふって末弟の大国主命と結婚すると宣言しました。

何やかやあって八上比売命は結局実家に帰られたのですが、今生私の守護の神となって主人の神大国主命に寄り添っておられます。

ごついお顔をされてお年を召した姿で現れたのは、その美貌によって不幸になってしまわれたからでしょう。
しかし微笑まれた優しいお顔、主人の魂を愛おしそうに抱きしめ包み込む姿はとても愛に溢れています。

私が思わず涙を流すほどに…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0